ダイレクトハック

情弱ミルキアンによる至って平凡な日常の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ヴァイス】アニメ「リトルバスターズ!」雑感(赤、青)

前記事→【ヴァイス】アニメ「リトルバスターズ!」雑感(黄、緑)

前記事の続き。

-----赤---------------------------------------------------------
“ふたりはひとつ”美魚
“本当の願い”美鳥
とりあえずセットで。赤のレベル3枠と実質そのチェンジ元のようなキャラ。
チェンジ方式はCXフェイズチェンジのハンドコストが無くなる代わりに、山札5枚以下という条件付き。美鳥が思い出へ飛び擬似リフレッシュをして山札から美魚が登場する、というかたち。
まず言えるのは、どちらも単体では弱いということ。なので使うなら必然的にセット。しかし早出ししても美魚のテキストは半分しか生かせないだろう。とはいっても、レベル2が並ぶデッキであればパワーパンプの恩恵を受けることができ、面押しの助けになる。スペースがあれば刺してみてもいいかもしれない。

“好奇な視線”唯湖
移動引けば0安定?お前姉御の前でも同じこと言えるの?って煽れるようにしてくれたカード。言うまでもなく強い。CX張って、倒せない高パワーレベル1にサイドアターックって言えば次のターンの避雷針になることもできるかもしれない。まあ同ネームに1相打ちもいるからこういう使い方する必要はあまり無いかもしれないけれど。

“妹思いのお姉さん”佳奈多
影二まがいの集中。はるかなデッキくらいにしか入らなさそうなテキストだけど、控え室からキャラ回収できてハンドが増える集中が弱いわけがない。しかし、レスト集中は万能というわけでもない。後列に置くのに応援効果を持たないものが多く、ハンドアドを取っても応援の差で結局盤面でアドを取られてしまう、ということも珍しくない。しかし、このカードは少しではあるものの、それを克服しているので評価は高い。はるかなデッキは集中を水鉄砲とこれで迷うのかな、何て贅沢な悩みなのだろう、個人的にはこちらを推したい。

“リトルバスターズ”葉留佳
存在感の薄さに定評のあるレベル2相打ち。レベル3出せるからね、仕方ないね。2帯でのちはやへの安定した対抗策が無いなら選択肢のひとつとして一考の余地はあるか。そろそろ鉄騎ヴィータが持ってるアタック時1コスで相手のキャラのレベル-1ってやつと合わせたやつくれ。

“リトルバスターズ”唯湖
銀の魔銃赤くしました、って感じのやつ。いや、何でコスト増やすねん。2/1だとかなり強いとは思うけどぶっ壊れって程でもなかっただろうに。相手ターンでもパワーが上がるのが強いけど、2/2だから使われないで終わりそう。

“涙の告白”佳奈多
焼ける範囲が広がった完二というべきかノーコスの勝気美琴と言うべきか。CXと噛み合ってない感が否めず、せっかく相手のキャラの枚数を減らしたいところなのに自身のパワーは55止まりというところが惜しい。使うなら素直に前列を焼いていったほうがいいのかもしれない。

-----青---------------------------------------------------------
“宇宙への夢”クド
回復と、相手↓時に1コスでレベル3以下の相手キャラを次のターンにスタンド出来なくするカード。↓させるキャラにレベル指定が無いのが嬉しく、無理に相手の高パワーカードに触らなくていいところが強み。回復を持っていることがやはり強く、さらに効果が自身で完結しているため《動物》だけでなく他のタイプのデッキに、ただの回復要員よりも一歩進んだカードとして容易に組み込めるのが魅力。文句なしの強カード。

“リトルバスターズ”理樹
オカ研はブシがやらかしたカードだと思っていたので正直互換が出るとは思わなかった。リライト同様特徴バラバラだからなのだろう、という結論に落ち着いた。きっと日常の集中も同じ理由。キャラ単でも無い限りは入ってしまうパワーカード。

“すとらいくばっくす”クド
CXシナジーで1コス払い、相手を倒せばワンドロー。CXが2000/1なので自身に乗せるとパワーは9000まで上がり、ハンドも純粋に増えるため使い勝手は悪くない。しかし、佐々美のところにも書いたが、これ系は返しでやられやすいので個人的には弱くない止まり。春香レベルまでいけば強いが。

“雨のち晴れ”西園 美魚
CX対応で美鳥をマーカーにし、常時9500、デッキトップ飛ばしへと化ける。CX張ったターンは10500となり、応援込みでちはやを除去出来るのが嬉しい。相手ターンにも睨みを利かせ、自ターンは着ぐるみなどでパンプするとレベル3のキャラにも喧嘩を売ることができる。対応が本というのも純粋に強い。

さらば諭吉ぃっ!!
D.C.にあるホラーは苦手の互換。採用率は低く、おそらくリトバスでもメジャーな型には入らないと思うが、存在は知っておくべきカード。バトル中のキャラにしか効果を与えることができないので、相手のデッキに諭吉が見えたら、最後の最後、サイドアタックの選択肢が見えるかもしれない。

-------------------------------------------------------------
大きくデッキを分けると、コマリン改良版、動物、はるかな、美魚-美鳥、グッドスタッフ(コマリンも広義のグッドスタッフだろうけど)って感じでしょうか。
結局何デッキが強いの?ってことですが、まあ順当にコマリン改良版は普通に戦えるかと。あと動物も型と色選択がちょっと難しいけど、まとまってるかなと。はるかなは回復を入れようとすると他の色をタッチしなければいけないのがややネックではあるけど、ゲームエンド力の高いデッキになりそう。美魚-美鳥は正直よく分からん()でも回った時の強さは随一、あとは安定感。グッドスタッフは強いカードを詰め込んでるので強い(適当)。

おわり
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ヴァイスシュヴァルツ - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/05/25(土) 05:43:47|
  2. 【WS】新弾考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pluskk.blog136.fc2.com/tb.php/57-2101cfb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。