ダイレクトハック

情弱ミルキアンによる至って平凡な日常の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ヴァイス】アニメ「リトルバスターズ!」雑感(黄、緑)

はいどうも。
リトバス新ブースター発売ということで例のアレです。
まずは黄、緑から。


-----黄---------------------------------------------------------
”踏み出した勇気”鈴
待望の回復持ちレベル3鈴。CXシナジーで自身パンプとショット。ダメージ量もさることながら、盤面を取ることができるのも嬉しい。回復を持っているため多く積むことができるのが魅力で、並べて撃つと相手は死ぬ。ハルヒと比べるのは酷かな。

“新たな絆”鈴
上のチェンジ元、単体での運用は厳しい。アンコールステップチェンジ後の現実的な維持手段があるならアリか。

“理想の宮沢様”佐々美
DGハナコと同様の集中に自ターンパンプが付いたキャラ。水鉄砲ほどではないが汎用性のある集中で、とりあえず後列に置いていても仕事をするので悪くない。

“リトルバスターズ”小毬
使いやすいようで有効期間がちょっと短いのが惜しいパンプアッパー。逆着ぐるみ。パワーパンプだけでなく、置いてある相打ちを一方的に割るためオカ研で引っ張ってくることも出来るため、~1帯の攻防には有用。しかし2帯以降は微妙。着ぐるみ安定か。

“秘密”を求めて 鈴
扉の採用率の高さをはじめ、よく見るラハマオやらちはやから分かるように回収時誘発のテキストの発動率は高い。このテキストがレベル1から使えるというのも心強く、相手への牽制には十分。問題はこれで貯めたストックで何をするかということ、諭吉投げてもいいかも。後列能力はそこそこあるが、置いておくだけで盤面を取れるカードというわけでもないので、構築はそこそこ難しそう。オカ研で引っ張ってこれるのは偉い。

“リトルバスターズ”鈴
黄色レベル応援、さらにCIPで《動物》サーチ効果持ち。ネオスタンではメジャーな特徴なので、無駄に付いているテキストというわけでは無いだろう、手札を切ることができるのも大きい。

“一刀両断”唯湖
出たターンCXシナジーで自身の効果だけで13000アンコール無効というハイスペックカードになる。似たカードに武人シグナムというカードがあるが、唯湖は基本パワーが低い代わりに登場ターンは9000になれる。基本的に出すのはCXを握っている時なので、1ターン仕事をしてくれれば十分。CXを持ってなくても9000で殴れるので腐りにくく、早出し当然の環境なので、対応CXがリターンアイコンという点も評価が高い。


-----緑---------------------------------------------------------
“いつもの笑顔”葉留佳
はるちんのレベル3、かわいい。CXシナジーはルチアと同じで相手↓でそのキャラをクロックへ叩き込む。対応はトレジャーのため、多く積まなくても握れる可能性が高く高評価。ノーコストのCXシナジーは並べれば並べるほどお得なのだが、回復を持っていないためあまり多く積みたくない一面もあり、バランスを感じる1枚。

“悩ましい想い”鈴
パッと見強そうで、よく見ると使いにくそうなカード。1000/1が【自】なら強かった。盤面を想像すれば分かるのだが、どっちのテキストも有効に使おうとすると2パン目までに殴る必要がある。しかしその時に【永】のCXを飛ばしてしまうと効果が無くなってしまい、自身のアタックと次のアタックはCXによる修整を受けない。ちなみにCXは上から3枚目に埋まってしまうので注意。まあ下のテキストだけでもタイトル内ではユニークなのだが。

“大切なもの”葉留佳
プールの割に0帯のオバスペアタッカーに恵まれなかったリトバスに朗報。安定35アタッカー、デッキの邪魔をしないならまず入れていいだろう。

“可愛いは正義”クド
ガウルの互換。単体0コスで簡単に65を出せるのはやはり優秀。しかし、盤面が埋まらなかったり、チャンプなどで盤面を空けてしまうと案外脆いので注意。

“風紀委員長さん”佳奈多
害悪オブ害悪。色出せるならとりあえず刺しとけってレベルのパワーカード。相手がレベル3へ上がりそうな時や、自分が回復を終えた後など、ワンポイントで出すだけでも十分強い。

“恋する乙女”佐々美
いのりと同じCXシナジーを持つカード。いのりの場合、CXシナジーでストックブースト、クロックアンコールでハンド維持、さらにCXシナジー連発のチャンスがあったため強かったが、このカードは基本的に出たターンにしか仕事ができないだろう。そのため、ストックは貯められてもハンド維持が課題。綯のようなぶっ飛んだパンプがあれば別だが。

--------------------------------------------------------------
黄、緑はこんな感じ。
なかなか順当に強化されていますね。
赤、青は次で。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/05/24(金) 01:58:10|
  2. 【WS】新弾考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pluskk.blog136.fc2.com/tb.php/55-ffb96865
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。