月並みメモランダム

雑食系オタクによる平凡な日常の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

先攻1ターン目でレベル0アタッカーを引けない確率

どうも

今日の公開カード…ギルクラにシフト来ましたね。何かそのうちレベル0で相打ち持ちのシフトが来そうだなぁ。
レベル2版は既にいますけど、普通にパワー査定的にはレベル0でもいけます。

話は変わりますが新しいPRカードが公開されてました。
なかでも「“夏のハプニング”コーデリア
これヤバいですよね、高まりますね。400枚くらい欲しいです。

さて、本題は終了したので、ここからはおまけです。

ヴァイスやってる人なら、1ターン目でレベル0のアタッカーが引けなくて、ドロー、クロック2ドロー。……ターン終了。ってなったことありますよね…

大抵のタイトルは強力なキャラはレベル1~3に揃っていて、基本的にレベル0はその準備段階なので、出来るだけ高レベルキャラは多めに積んでおきたいですよね。中盤以降のクロック2ドローでレベル0を2枚とか引くと低まりますし()

しかし、開始直後はレベル0のキャラしか出せません。もし手札にレベル0が無く、キャラが出せないと、アタックで相手キャラを倒せない、ストックが貯まらない、ダメージを与えられない。と、良いことはありません。

特に、レベル0でストックを貯めることができないまま、レベル1に上げられてしまうと、とても苦しいのは言うまでもありません。

とまあ前置きはこのくらいにして、実際1ターン目でレベル0アタッカーが手札に無い確率ってどのくらいなんでしょうか。

後攻の場合、先攻のアタックでのダメージを考慮しなくてはならず、その時にダメージとしてレベル0アタッカーが何枚クロックへ送られたか、残りの山札は何枚か、という面倒くさい場合分けが必要になるので、ここでは先攻1ターン目という状況で考えていきます。まあ後攻でも大きくは変わらないと思います。

まず、レベル0ではなく、レベル0アタッカーと書いたのは、1ターン目にレベル0後列キャラがアタックしにいくことは普通ないからです。他にレベル0がおらず、レベル0後列が2枚手札にあるときは1枚アタッカーに回す、というのはアリかもしれませんが。

ということで、先攻1ターン目でレベル0アタッカーが手札に無い確率を考えていきたいと思います。
式が間違ってたらすいません()

例として、レベル0:16枚(アタッカー12枚)の場合を考えます。
まず、初期の手札5枚。山札50枚に対して、レベル0アタッカーは12枚なので、ここでレベル0アタッカーを引かない、つまり5枚ともそれ以外のカード(38枚)である確率は
(38P5)/(50P5)=(38/50)*(37/49)*(36/48)*(35/47)*(34/46)=0.236923.7%
となります。なかなかに高いですね、4回に1回くらいです。

ここで、手札を引き直します。これは個人的な感覚なんですが、5枚全部引き直すことは滅多にしません。
どんなひどい手札でもだいたい1枚くらいは握っておきたいカードがあります。
ということで、ここでは、4枚引き直しを想定します

先攻の1ターン目ということで
初期手札(5枚)+引き直し(4枚)+ドロー(1枚)+クロック2ドロー(2枚)=12枚で考えていきます。

山札の上から12枚を引いたうえで、レベル0アタッカーが手札に来ない確率は、上の式と同様にして
(38P12)/(50P12)=0.022302.23%
となります。ちなみに引き直し3枚の場合、3.22%です。
このくらいならまあ大丈夫かなぁって気はしますね。ただ、これはあくまで確率論なので、実際はボトムに固まってたりして引けないことも普通にあります。
個人的には、このアタッカー12枚がレベル0の枚数の下限ギリギリだと思っています。

基本的にレベル0アタッカーが手札に来なくて出せるキャラがいない、ってのは事故ではなく、甘えだと考えてるので()だってそれで相手が「事故った」って連呼してたらいい気分しませんよね。潔くドローゴー()推奨です。

CX事故は事故です、防ぎようがありません。デッキ削り頑張りましょう。だから早くミルキィに集中を(切実

話は逸れましたが、せっかくなのでアタッカー枚数ごとに、アタッカーが来ない確率を計算しました。(引き直し4枚)
11枚:3.22%
12枚:2.23%
13枚:1.53%
14枚:1.03%
15枚:0.69%

アタッカー15枚入ってるのに来なかったら泣いていいです()
さすがにカードゲームで1%以下の事象を想定する必要はないです。

ということで今回は新PRカード「“夏のハプニング”コーデリア」が素晴らしい、という話でした。それではまた。

スポンサーサイト
  1. 2011/10/31(月) 16:30:57|
  2. 【WS】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。